ガガミラノコピー時計は私が品質を楽しむが、それについて叫ぶ必要はないと

鉄のカーテンの後ろにポーランドで育った私は非常に宇宙レースを知っていたと我々はすべての非常に西のために私たちの国を占領していたロシア人を破って熱望していた。私はアポロとスペースシャトルのミッションでは、オメガスピードマスターは、アポロムーンミッションで、その宇宙飛行士のためのガガミラノコピー時計として特色に書籍のすべての種類があった。私はいつも1つを望んでいた。私は特にその耐久性と精度のためにnasaによって選ばれているの物語に惹かれた。それは私が元のプロバージョンをスキップし、後で、より小さい自動スピードマスターを選んだものを購入する時間が来たとき。運動&価格は、要因だった。

私は心理学者として登録し、私の最初の適切な仕事を取得した直後に2003の周りに時計を買った。今、私はまともな時計が必要!私は自然にSpeedmastersを研究し始め、私のモデルを選んだ。私が購入した時計は1990からでした。私はアメリカの時計のディーラーからそれを買った。1990からされて、そのモデルの初期の例だった。

私はそれを購入する前に、私はこのガガミラノコピー時計の歴史についてはあまり知らないが、それは私になる前に、米国で明らかになった。以来、私のケアでは、多くの場所にされている。私は広範囲に旅行し、実質的にすべての時間を着用する。

私は宇宙レース&冷戦への接続が大好きです。私はミニマルデザインが大好きです。また、信じられないほど信頼性の高い私は過去10年間で2回サービスをしており、これはすべての問題が原因ではなかった。私は右の私の手首にストップウォッチ機能を持って楽しむ。あなたはあなたの携帯電話などでタイマーを設定することができますが、この時計では、ボタンを押すだけで、あなたは時間駐車場やクッキングタイムをすることができます。私はそれを持っていないように、日付関数は、面倒なことができる永久カレンダーを持っていない限り、それを発見した。その簡単なので、私はちょうど私のガガミラノコピー時計に時間とストップウォッチを持っているように、これらの日どこでも日付をルックアップする。私は自動運動が大好きです。時計は私にそれに私を接続する動作する必要があります。私はそれを設定する必要はありませんので、それをすべての時間を着用し、私は一日をスキップした場合、リザーブは、次の日またはsoまで実行し続けているが、長いリザーブは時に有用であろうが。

このオメガはシンプルな実用的なエレガンスを持っており、それは簡単に私と同じように、フォーマルまたはカジュアルな設定に適合します。私はスポーツを楽しみ、様々なライフスタイルを持っていると品質の堅牢な時計はそれと合う。私は、ガガミラノコピー時計は私が品質を楽しむが、それについて叫ぶ必要はないと言うと思います。その私の唯一の時計ので、同様に忠誠心の側面があります。

私はパテックフィリップのためのソフトスポットを持っているので、現金の札束は、おそらく古いカラトラバか何か複雑なトリックを行うと私のポケットに穴を燃やしていた場合。会社の創設者は私の国からあった従って感情的な関係があり、私はちょうど彼らの設計の永遠を愛する。